ミリオンゴッドの先代と比較してみた

~先代との比較、ゼウスver.の新要素~

 

基本的なゲームフローにはほぼ変わりはない。
レア役でのモードUP抽選とGG(ゴッドゲーム)の当選抽選を行っている。
天井が1400Gという点も先代と同じ

 

では、主な変更点

 

黄7の払い出し枚数
  • 払い出し枚数が15枚→9枚に変更された。

    枚数が減った分出現率が上がっているため、GG中の獲得枚数のムラが減った

 

GG中のモード転落抽選
  • GG中にモードが天国以上だと、モードの転落抽選はされなくなった。

    GG中の上乗せのチャンスが増え、GG後の引きもどしのチャンスも増える。
    代わりに上乗せ自体はしづらくなった??

 

上乗せ抽選
  • GG中はセット数上乗せのほかにG数上乗せの抽選も同時にする神ダブル抽選!

 

Gゾーン
  • Gゾーンの準備モードがなくなり、内部的にはARTの状態が続いたままなので、コインロスが減った。
  • プレミアムGゾーンの搭載。

 

GG
  • 基本の100Gの他に200Gでスタートする場合も。特定の条件を満たすと200Gスタートが連発し、爆裂必至となることも。
  • Gゾーンで当たり、連チャンした場合、準備状態がなくスタートするため、コインロスが減った。

 

演出
  • アルテミスの矢がなくなり、アポロンの竪琴に。

    リプレイ示唆という点では同じだが、アポロンの竪琴はGG200スタートにも大きく関係!?

  • ゼウスステージでゼウスの銅像の目が赤く光る→PGG確定!?
  • オリンポスステージのBGMが新曲に。前作のBGMだとGG200スタート!?
  • などなど

  • スローセブン。突然リールがスローで回転、赤7確定!押し順ナビが発生することも!?

 

赤7
  • 前作同様GG中の赤7はEG(エクストラゲーム※上乗せ特化ゾーン)確定だが、

    近作においては通常時の赤7でも押し順5択に正解すればいきなりEGに突入するとのこと!!

 

PGG(プレミアムゴッドゲーム)
  • 本シリーズの最大のキモであり、当選確率も1/8192と前作と同じ。

    ただし、前作がGG5セット確定だったのに対し、近作はGG500となる。
    合間のコインロスがなくなる。

 

筐体
  • GODボタン
  • ウーハーを搭載し、5つのスピーカーから鳴る重低音による演出。心音演出など、よりリアルに
  • 筐体真ん中上部のランプ。GG中はここの色で残りストックの有無やモードを示唆か?

    PGG中は紫に光るため、どの台がPGGを引いたかが一目でわかる。