パチスロ【ミリオンゴッド ゼウスver】解析攻略の館~天井・スペック・立ち回りを完全レポート

神化した超爆裂機・ミリオンゴッド ゼウスver.徹底攻略

 

 

2013年1月28日、全国のホールに再び神が降臨した。

 

五号機としては当時圧倒的な出玉速度を誇り、その作り込まれたゲーム制からも絶大な支持を得た
ミリオンゴッド~神々の系譜~の後継機である。

 

噂によると、先代の良いところを引き継ぎつつ、新たな「神化」ポイントが多数あるとのこと・・

 

すでに多くのホールが導入済みであるが話題の機種だけに、ホールとしてもしばらくの間(できれば長期間)メイン機種として稼働してもらうよう期待してるはず・・・
つまり、設定も入れてくるケースは他の機種に比べて多い模様!

 

とくれば是非とも高設定を掴み、この神台を攻略し・・

 

俺は神になる!!!

 

 

 

 

 

ということで、設定看破要素や激アツポイントなど、先代との比較も交えつつ徹底攻略していきます。

 

 

~ミリオンゴッドとは~

 

初代ミリオンゴッドは4号機時代の2002年にミズホから発売された。
当時のスロットには大半がBIGボーナス、REGボーナスを搭載していたが、そのどちらもなく、
GG(ゴッドゲーム)と呼ばれるATでのみ出玉を増やしていくCタイプ。

 

1Gあたりの平均純増枚数が約10枚もあり、さらに1/8192のPGGを引けば役5000枚が確定する。
展開によっては50000枚以上出るケースもあった。まさにその名のとおりミリオンゴッド。

 

ただ、その爆発力・出玉スピードと同様、吸い込みも神クラスの早さで有名。
1G平均18G~19G、リプレイもとりこぼす仕様になってるため、なし。
すべてにおいて既存の常識を壊したとんでもない機種。

 

そのあまりにも刺激的な仕様から、射幸心を煽りすぎるとのことであっと言う間に検定取り消しになり、2003年秋にはホールから姿を消す。
スロット業界に規制が入るきっかけとなった機種である。
その後、ゴールドX、ゴールドXRといった後継機も発売されたが、このシリーズにおける最大の魅力であった爆発力が大幅に制限されていたため、あまり人気はでなかった。。。

 

2011年8月、4号機スロットへの規制~5号機時代初期のユーザー離れ~規制緩和による業界の巻き返し~このような流れを経て、遂にミリオンゴッドの後継機が登場する。
ミリオンゴッド~神々の系譜~である。

 

出玉性能としては4号機時代に比べると見劣りするかもしれないが、5号機時代の当時としては屈指の出玉スピードだった。
また、その作り込まれたゲーム制から、根強いファンも多数いる。なお、コイン持ちも5号機としては屈指の悪さである(笑)

 

 

 

 

~ミリオンゴッドの魅力~

 

 

ミリオンゴッドの魅力その① 圧倒的な出玉性能

4号機時代から常に「ミリオンゴッド」はその名にふさわしい神レベルの出玉性能・スピードである。

 

ミリオンゴッドの魅力その② わかりやすさ

液晶上に奇数の数字が揃えば当たり、単純明快なそのシステムもミリオンゴッドの魅力の一つ。
その単純な演出の中にも奥深さがあり、やり込めばやりこむほど面白くなる、飽きのこない機種と言える。

 

ミリオンゴッドの魅力その③ PGG

初代から常に搭載されているPGGは変わることなく1/8192で毎回、毎ゲーム抽選されている。
4号機時代なら5000枚だし、いまでも十分な爆発のきっかけとなる。
さらにそのPGGに当選したときの演出のパターンは見物。
派手なものから地味なものまで多岐にわたる。毎ゲームPGG当選への念を込めて熱くなれる!

 

 

 

 

モバゲーで時間つぶし

開店前の早朝並びなどで活用して欲しいのが、モバゲーなどの無料アプリゲーム。
様々なジャンルのゲームが数多くあります。
共通して欲しくなるのが【モバコイン】という共通の通貨。
モバコインは通常お金を払って購入するものですが、モバコイン裏技を使えば無料で手に入れることも可能です。